値千金ブログ値千金ブログ

title_border

【週刊!家ごはん③】 さんま鍋

2016年09月29日

先週は、鶏肉を使ったすき焼き鍋、尾張の「かしわのひきずり」をご紹介しました。

今週はお魚を入れたお鍋。

福島県の「さんま鍋」です。
旬のさんまを入れて、さんま汁にします。
獲れたてだからつみれにせず、新鮮さをそのまま、ふわふわトロトロ。
これをいただくと、さんまをもう焼かなくなってしまうかも??

「さんま鍋」


・材料(4人分)
さんま(2尾)/お好きな野菜適量(今回はニンジン、水菜、白ネギ、えのき)
絹ごし豆腐(1/2丁)/しらたき(1袋)/つみれ(約10個)
(A)水(1000cc)/生姜チューブ(小さじ1)/醤油うすくち・こいくち(各大さじ1ずつ)
  みりん(大さじ1)/酒(大さじ1)/塩(小さじ1/2)


①Aを全部鍋に入れて強火でひと煮立ちさせる




②さんまは内臓をとり、2cmくらいにカットする
(内臓を取ったものを買ってくると簡単!)
野菜なども食べやすいサイズに切る




③①がひと煮立ちしたら、火の通りにくい食材から順にお鍋へ入れる




④さんま、豆腐を入れ、蓋をして弱火でコトコト10分。
水菜もいれて、さんまに火が通ったら完成!!

では、いただきます。

カテゴリー :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。