値千金ブログ値千金ブログ

title_border

【週刊!家ごはん④】治部煮

2016年10月10日

ここ2週お鍋が続きましたので、今日は煮物をご紹介します。

 

石川県金沢では料理屋さんの秋メニューとしておなじみの「治部煮」です。

お肉の代わりに牡蠣を。旬の素材には、豊富に獲れるキノコ類を合わせるなど、とても秋らしい一品に仕上げるそうです。

こちらでは、鶏むね肉を使った治部煮をご紹介いたします。

手軽に作れ、夏の疲れが出るこの時期の体調管理にも最適な一品です。

是非、お試しください!!

 

「治部煮」

レシピ005

・材料(4人分)

鶏むね肉(2枚)/小麦粉(1つかみ)/いんげん(15本)/ニンジン(1本)

シイタケ(4つ)

<A>

水(600cc)/醤油(大さじ3)/酒(大さじ2)/みりん(大さじ2)

砂糖(大さじ1.5)/かつおだしの素(大さじ1)/昆布だしの素(小さじ1)

 

レシピ001

①ニンジンは花形に、むね肉は大きくみえるよう斜めにそぎ切りにする

 

レシピ002

②フライパンに<A>を入れ、むね肉以外の野菜に蓋をして、

中火で5分煮て取り出す。

 

レシピ003

③小麦粉をまぶしたむね肉を煮立ったつゆにいれてさっと煮る

 

レシピ004

④野菜と合わせて盛り付ければ出来上がり

 

では、いただきます!

 

秋は「小麦粉」、冬には「片栗粉」と

とろみの使い分けも味わいの1つですよ!

カテゴリー :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。