値千金ブログ値千金ブログ

title_border

【週刊!家ごはん⑤】小田巻蒸し

2016年10月20日

とうとう炭水化物のお出ましです。

今週はうどんです。

でも、皆さんがよく見るものとはひと味も、ふた味も違いますよ。

 

小田巻蒸しとは、大きな茶碗蒸しの中にうどんが入ったものです。

商いの都、大阪の船場問屋街で生まれ、冠婚葬祭などには欠かせない高級料理だったので、

庶民の口には縁遠い存在だったそうです。

ネーミングの由来は、中のうどんの様子が紡いだ麻糸を巻いて玉にした苧環(おだまき)の

ように見えたところからと言われています。

 

「小田巻蒸し」

完成

・材料(4人分)

うどん(600g)/鶏ささ身(小2本)/焼きふ(4g)/さやいんげん(少々)/にんじん(小1/2本)

(調味液)だし汁(カップ3)/卵(4個)/塩(小さじ1)/醤油(大さじ1強)

具材一式
①具材とうどんの下準備

鶏ささ身は小さめのそぎ切りにする。焼きふは水でもどし水気を絞る。

ニンジンは3mmの厚さに切り、花型でくりぬいて茹でる。

さやいんげんは茹でて斜めに薄切りに。

うどんは熱湯で温め湯切りをし、醤油大さじ1を絡めておく。

 

卵と調味液
卵こす

②調味液を作る

卵を割りほぐし、塩、醤油小さじ2/3で調味しただし汁を混ぜた後にこす。

 

完成手前
③蒸す準備

1人分のうどんを器に盛り、具材を彩りよくのせ、調味液を注ぐ。

 

完成

④完成

蒸気の上がった蒸し器に③を入れ、強火で4~5分蒸したら、

火を弱めて12~13分蒸して完成。

では、いただきます

カテゴリー :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。