値千金ブログ値千金ブログ

title_border

【週刊!家ごはん⑥】飛龍頭

2016年10月27日

関東などでは「がんもどき」。これを京都では「飛龍頭(ひりゅうず)→ひろうす」と呼んでいます。

今回はお豆腐のアレンジ料理ですね。

ですので、美味しくいただくには、まず「美味しいお豆腐選び」から。

美味しい素材にひと手間を加えた美味しさをご家庭の味にしてみてください。
 
「飛龍頭」

resipi_5983
・材料(4人分)
豆腐(400g)/大和芋(40g)/卵(1個)/白ごま(適量)/ひじき(適量)
おきあみ(適量)/油(適量)
 
・あんかけ
出汁(400cc)/みりん(20cc)/薄口しょうゆ(20cc)/水溶き片栗粉(適量)
 
resipi_5961
①重石をして、水切りした豆腐に卵、大和芋のすりおろしを加え
泡立て、器でよく混ぜる。
 
resipi_5970
②①にひじき、おきあみ、白ごまを加えて混ぜ、手を水で湿らせて
具材を卵くらいの大きさに丸める(約12個)
 
resipi_5972
③160~170で揚げる。飛龍頭が浮いてきたら表裏を返し、
全体がこんがりと色づいたら取り出し、油をきる
 
resipi_5976
④出汁を火にかけ、みりん、薄口しょうゆを加え、
水溶き片栗粉でとろみをつけ、あんかけを作る
 
resipi_5989
⑤飛龍頭を器に盛り、あんをかければ完成
 
では、いただきます。
 
 

カテゴリー :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。