値千金ブログ値千金ブログ

title_border

【週刊!家ごはん⑦】 ソースかつ丼

2016年11月4日

今週は皆さん大好き、かつ丼です。
しかし、頭に思い描いているそれとは、ひと味違いますよ!
なんと、大正に誕生した最初のかつ丼は、駒ケ根(長野県)の「ソースかつ丼」だったのです。
ソースで味付けをしたかつ丼。
ある食堂のご主人が、カツライスをもっと庶民的にしようと、丼にアレンジしたのがそもそもの始まりだとか。そのガッツなフロンティア精神が、この丼には今も息づいています。

「ソースかつ丼」
繧ォ繝・クシ逕サ蜒・04

・材料4人分
炊き立てご飯(適量)/肉(鶏肉または豚肉)(適量)/小麦粉(適量)/パン粉(適量)
卵(1個)/揚げ油(適量)/キャベツ(たっぷり)

たれ
ウスターソース(50cc)/醤油(20cc)/みりん(20cc)/砂糖(お好み)

繧ォ繝・クシ逕サ蜒・01
①肉に軽く塩コショウをして小麦粉をはたき、水を加えた溶き卵にくぐらせてパン粉をつける

繧ォ繝・クシ逕サ蜒・02
②油を熱して①のお肉を美味しく揚げる

繧ォ繝・クシ逕サ蜒・03
③丼にアツアツ炊き立てご飯を盛って、シャキシャキきゃべつをたっぷりかける

繧ォ繝・クシ逕サ蜒・04
④揚げたてのカツに(A)をたっぷり絡めてきゃぺつの上に乗せたら出来上がり!

では、いただきます

信州産のもち米を使った、養命酒のみりんが美味しいですよ!

カテゴリー :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。