値千金ブログ値千金ブログ

title_border

【週刊!家ごはん⑧】 法度(はっと)汁

2016年11月10日

水戸黄門として知られている徳川光圀公は、質素倹約の一環として、
当時流行していた水団(すいとん)を禁止にしました。
禁止=ご法度
この水団はお野菜がたっぷり入り、かつ沢山の団子を用いた「だんご汁」で、
「美味しすぎて何度も食べてしまうのでご法度」から名付けられました。

「法度汁」
豕募コヲ豎∝ョ梧・
・材料2人分
じゃがいも(2個)/にんじん(1/3本)/大根(10cm)/椎茸(2枚)/
だし汁(600cc)/味噌(適量)/小麦粉(1/2カップ)/塩(少々)

縺励y繧・°繧吶>繧・jpg
①具材の準備
じゃがいもは乱切りにし、水に浸けておく。にんじん、大根は厚めのいちょう切りにし、
椎茸は石突きを取り、ごみを落とし、そぎ切りにする。青菜は茹で、一口大に切る。

驥手除辣ョ霎シ縺ソ
②お野菜を煮込む。
分量のだし汁を沸騰させ、野菜を柔らくなるまで煮る。
野菜が柔らかくなったら、味噌を溶き入れる。

邱エ繧・
③小麦粉を練る
小麦粉に水を少しずつ加え、耳たぶより心持ち柔らかめに練る。

縺吶>縺ィ繧・jpg
④完成
③で練った小麦粉をちぎって味噌汁の中に入れ、煮込んだら最後に青菜を散らす。

豕募コヲ豎∝ョ梧・

では、いただきます。

カテゴリー :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。