値千金ブログ値千金ブログ

title_border

【週刊!家ごはん⑨】 打ち込み汁

2016年11月17日

何もないただの荒地を農耕地にする、いわゆる「野良仕事」から一足先に帰った
主婦が、手早く作る汁物の一つで、季節の野菜をふんだんに使い、農村の日常食としてよく作られていました。
打ち込みの場合は、小麦粉に塩を入れずに練り、打ち板も出さずまな板の上で
切ったものです。

「打ち込み汁」

itikomiziru_IMG_6045
材料5人分
小麦粉(中力粉)(300g)/水(160cc)/大根(300g)/ニンジン(100g)
里芋(150g)/油揚げ(1枚)/ねぎ(少々)/中みそ(100g)/だし汁(煮干し)(7カップ)

utikomiziru_IMG_6004
①ボールに粉と水を入れてよく練り、2~3時間寝かす

utikomiziru_IMG_6024
②打ち粉をふり、①をめん棒で5mm位の厚さにのばし、びょうぶだたみにして、5mm幅に切り、ほぐしておく。

utikomiziru_IMG_6017
③鍋にだし汁を入れ、大根、ニンジン、里芋、ゴボウ、油揚げを入れて煮る。

utikomiziru_IMG_6032
④沸いたらうどんを入れ、7~8分煮てみそで味を調える。

ねぎを入れて出来上がり。

では、いただきます。

※地域や家庭により具材もさまざまで、お醤油味のところもありますよ。

カテゴリー :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。