値千金ブログ値千金ブログ

title_border

【週刊!家ごはん⑯宮城県編】 油麩丼

2017年01月5日

油麩とは、宮城県北部登米地方に昔から伝わる食材で、小麦粉のタンパク質成分のクルテンを、植物油で揚げて作ったヘルシーなあげ麩です。
一般的には長さ25~26cm、直径5cmくらいのフランスパンのような形です。
お麩ですが、油であげているのでコクがあるんです。

「油麩丼」

aburafu-don04_kansei02

材料(1人分)
油麩(6枚)/長ネギ(1/2本)/三つ葉(2本)/卵(1個)/だし汁(75cc)
砂糖(大さじ1/4)/しょうゆ(大さじ1)/みりん(大さじ1)

aburafu-don02_cut01aburafu-don02_cut02aburafu-don02_cut03
①長ネギはザックリと斜めに、三つ葉は2cmくらいに、油麩は1cmくらいの輪切りにカ ットします

aburafu-don03_cyori01
②鍋にだし汁を入れ沸騰させ、砂糖、しょうゆ、みりんを加え混ぜます。面倒であれば、市販のめんつゆを必要量に希釈してもOKです。

aburafu-don04_kansei02
③ご飯をよそった丼ぶりに②をのせます。紅ショウガを添えれば出来上がり。

では、いただきます。

油麩をあまり煮過ぎないのがコツですよ!!

カテゴリー :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。