値千金ブログ値千金ブログ

title_border

【週刊!家ごはん⑲滋賀県編】 しじみご飯

2017年01月26日

紫式部が源氏物語の構想を練った琵琶湖水系の瀬田川辺りは、なんと縄文時代からしじみの産地。それが「瀬田しじみ」。
旬は冬から春。皆様のお近くでも「寒しじみ」が出回っている頃だと思いますので、手に入れやすいしじみでご賞味ください。

「しじみご飯」

sizimi_kansei

・材料(4人分)
米(1.5合)/しじみ(120g)/白滝(40g)/しょうゆ(小さじ2)
塩(小さじ1/2)/みりん(小さじ2)/青しそ葉(4枚)

sizimi_001

sizimi_002
①鍋に下ごしらえしたしじみと酒を入れて火にかけ、殻が開いたら身を取り出す。
(煮汁はとっておく)

sizimi_003
②米をとぎ、しじみの煮汁と水を合わせて炊く。分量にした中に30分浸す。

sizimi_004
③白滝をさっと茹でて2cmに切る

sizimi_005
④②の炊飯釜にしじみの身、白滝、調味料を入れて炊く。炊きあがったら器に盛り、青しその千切りをのせて完成。

では、いただきます。

ご飯に添えるお椀には、しじみの赤だしが合いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。