千金堂の二世帯住宅特集 千金堂の二世帯住宅特集
POINT 01 千金堂の二世帯住宅の家
POINT 01 千金堂の二世帯住宅の家

みんなが集まる二世帯住宅の家

二世帯家族が暮らすカタチはさまざま。
ひとつひとつの家族にベストな住まい。千金堂は家族みんなが集まるオーダーメイドの二世帯住宅をご提案します。それぞれの世帯の独立性を尊重して、家族との対話や交流、世帯間で協力し合えるプランニングの工夫が盛りだくさんの二世帯住宅のノウハウをご紹介します。

両親のため。自分たちのため。

それぞれの世帯の独立性を持たせながら、二世帯のつながりや共有スペースを。
そんな間取りなら、子育てや家事を両親に"ちゃっかり"協力してもらえるから、共働きのわたしたちには助かる。
いつでも孫と会えたら、両親もきっと喜ぶ一緒に暮らすことで、自分たちも両親も助け合える。
子どもたちもサポートに加わりやすくなる。

だれかの存在感は
ほどよい距離

親世帯と子世帯の空間をしっかり確保しつつ"ほどよく交流"。
そんな暮らしなら、夫婦や子どもとの時間など、
プライベートを重視しながら、両親とのコミュニケーションも上手くいきそう。二世帯の家は、同居して一緒に暮らす安心とひとりひとりの時間、スペースなどちょっとした工夫でプライバシーも保てます。

家族と暮らす三世代

三世代が安心して暮らせる間取りを実現。
一緒に暮らしながらも、それぞれのプライベート空間は確保し、リビングは全員でだんらんできるように広々と。1Fはおじいちゃん、おばあちゃんご夫婦、お父さん、お母さんご夫婦の寝室、家族や近所の人で集まるリビングは、玄関をとおらなくても家の中へ入れて開放的な間取り。

POINT 01 千金堂の二世帯住宅の家
POINT 01 千金堂の二世帯住宅の家

互いを尊重しながら快適に過ごす

娘さん夫婦は明るい日差しが入る2F。それぞれの生活リズムの違いを間取りで解消。ひとつの住まいに独立したふたつの暮らしを実現。

大容量でスッキリクローゼット

2.5Fの寝室には大きなウォークインクローゼットを配置。
クローゼットに迷わずものがしまえます。

間取りを工夫して作った収納スペース

三世代分の非常食などは、2.5Fへの階段下のスペースへ。
上階にあるので日差しも十分差し込みます。

キッチンなどの水廻りは別々に

三世代が住まうとなれば、生活スタイルはどうしてもバラバラ。1Fと2Fでキッチン、おフロ、トイレの水廻りをすべて別々にすることで、時間帯や音などお互いが気を遣うことなく過ごせます。

二世帯住宅リーフレット

二世帯住宅の建築実例集やプラン、
間取りなど家づくりをもっと知りたい方へ
無料でお届けしています。
お気軽にご請求ください。

パンフレットプレゼントはこちら

千金堂の二世帯住宅は
自由設計。

子世帯と親世帯のそれぞれの思いやライフスタイルに応じて、
ふたつの家族の暮らし方。
最適な二世帯住宅をつくることができます。

なにより安心

なにより
安心

一緒に住むのは何より安心!
留守のときは
子どもたちを見てくれる。
親世代にお願いできるので
安心して任せられる。

にぎやかなだんらん

にぎやかな
だんらん

家族が集まるリビングは
子世代、親世代、
全員が集まれる広さ。
毎日のだんらんがより
にぎやかに、楽しくなる。

育児や家事を助け合える

育児や家事を
助け合える

育児でストレスがたまってしまうと
頼りになるのは親世代。
重たいものを持つときは
子世代にお任せ。

子供の環境にいい

子供の環境に
いい

子どもたちが
おじいちゃん、おばあちゃんをサポートする。
思いやりの気持ちが生まれる。

お財布はふたつ

お財布は
ふたつ

電気、水道、ガスは子世代。
新聞、通信費は親世代。
生活費も貯金も
2世帯住宅なら
お互いに助け合える。

親世代の文化を伝えられる

親世代の文化を
伝えられる

キッチンで秘伝のレシピを習ったり、
家事のやり方を教えてもらったり。
離れて暮らすとなかなかできない
交流も自然と伝わる。

POINT 01 千金堂の二世帯住宅の家
POINT 01 千金堂の二世帯住宅の家

インタビュー 東京都 Tさま邸

施主さんに千金堂の二世帯住宅をお選びいただいた理由や、お気に入り、暮らしの変化など家づくりの経験を伺いました。

二世帯住宅を選ばれた理由を教えてください

前の家が築50年以上経っていたので、建て替えを考えていました。娘夫婦も同じ時期に「そろそろ家を建てようか」と建て替え、新築を検討していました。
消費税が上がる前に建て直さないとなあと思っていた時に、両者のタイミングが一致し、トントンと話が進みました。

建てるときにこだわったところはなんですか?

以前は部屋の区切りが多い間取りであったため、生活しにくい面がありました。また周囲に増築や新築の家が増えたため、部屋に日が入らなくなっていました。建て替えにあたっては、日差しの入り具合を考慮した間取りを提案してくれました。となりの家との隙間から入る日当たりはすごく満足しています。
家を新しく建てる時、最初は何を基準にしたらよいかわからなかったのですが、杉並店さんが、こちらの要望を聞いて具体化してくれました。このプロの目線は本当にありがたいです。
私たちに思いつかないこと、必要なことを提案してくれました。またできないことはできないと言ってくれたところが信頼できるという気持ちにつながりました。

家づくりで楽しかったことはなんですか?

家を作っていく段階で自分たちの要望が徐々に実現していくのを見るのが楽しかったです。仮住まいが近くにあったため、建てる途中の状態もよく見に来ることができました。見に行く時には大工さんたちが、家の中に入れて見せてくれました。
棟梁さんはじめ皆さんともおしゃべりしたり、コミュニケーションをとることができてとても嬉しかったですね。家を見に行く楽しさと、杉並店さんとのおしゃべりも楽しみでした。

お家を建てた後の住み心地はいかがですか?

一言で言うなら満足です。杉並店さんが要望に近いところを実現してくれました。今暮らしはとても充実しています。自分たちが作った新しい家をこれから大切に使っていこうという気持ちです。ここにしかない家ができたので、愛着がもてますね。
家が新しくなって楽になったことは、祖父母・親世帯が生活の空間をワンフロアにまとめられたことです。建てる時には気づいていなかったのですが、年を重ねてきた中で、ワンフロアの動線がすごく生活しやすいと感じています。
建てる前は「マンションでもいいね」と話していたのですが、やっぱり閉塞感があったりして寂しいように思えてしまって。ここならとなり近所の付き合いもできて三世代の適度な距離も保てるのでいいですね。
一緒に住んでいるとやっぱり音は聞こえますが、それは身内なのでそこまで気になりません。逆に音があることで「一緒に住んでいるんだな」とありがたく思います。
友人にも二世帯を勧めるほど、この家が気に入っています。
今後、自分たちが暮らしていく中で、今の生活を変えていかなくてはいけないところも出てくると思いますが、杉並店さんが「一生のおつき合いをします」と言ってくれたのがとても嬉しかったですね。建てて終わりではなく、生活に応じて変化させていく、その時に相談できる信頼のおける人がいるのは心強いです。

お家のいいところ、気に入っているところを教えてください

1Fリビングの空間が一番のお気に入りです。吹き抜けで圧迫感がないのがいいですね。子どもたちが4、5人来ても大丈夫です。キャッチボールもできるし、みんなでワイワイできます。
あと庭からリビングへの出入りができるんです。大勢が遊びに来ても玄関を通らずに家に入れるというのは、開放的でいい家という感じがします。

反対に「ここはこうした方が良かったな」といったところはありますか?

なんかあったかな…。2階から上の寝室へ行く階段に、最初の何段かだけ手すりがないところがあるんです。慣れてしまうと大丈夫なんですが、慣れるまではやっぱり手すりをつけたほうがいいと思いました。
1階は…大きいクローゼットを寝室につけてもらったのですが、クローゼットの中に電気をつけたらよかったかなと。やっぱり大きく作ってもらったので、朝や夜の暗い時間は見えにくいことがありますね。あとはリビングのエアコン付近にあるダウンライト。付ける位置をもう少し廊下側にすればよかったかな。

新しい家を建てる前と後では、暮らしにどのような変化がありましたか?

家で食事をとることが多くなって、料理することが増えましたね。また休日は家にいることが多くなりました。出張から帰ってくると「やっぱり家っていいな」って思いますね。
あとは居心地がいいので、家に人を呼ぶことが増えました。地域でもボランティアなどを立ち上げることができましたし、集会所でやっている子ども食堂で出す料理を家で作ったり、下ごしらえなんかもしたり。何かお祭りごとがあってもみんなでキッチンに立つことができるし、リビングからの出入りも楽ですし。
「スペースがない」と思っていた前の家とは違い、今の家は自分たちの要望を取り入れて作った満足感もありますし、新しくなって人に来てもらいたいという気持ちもできましたね。

二世帯住宅リーフレット

二世帯住宅の建築実例集やプラン、
間取りなど家づくりをもっと知りたい方へ
無料でお届けしています。
お気軽にご請求ください。

パンフレットプレゼントはこちら
POINT 01 千金堂の二世帯住宅の家
POINT 01 千金堂の二世帯住宅の家

家族と両親と二世帯プラン

それぞれの世帯の独立性を持たせながら、二世帯のつながりや共有スペースを。そんな間取りなら、子育てや家事を両親に"ちゃっかり"協力してもらえるから、共働きのわたしたちには助かる。
いつでも孫と会えたら、両親もきっと喜ぶ。

家族と両親と二世帯プラン

オススメポイント

階ごとに
ひとりひとりの時間と
スペースを確保

吹き抜け
ひろびろリビング

2階に大容量
収納スペース

各部屋に大きい
クローゼット

二世帯の家 1階の間取り 二世帯の家 2階の間取り 二世帯の家 2.5階の間取り

家族ひとりひとりの
“こころの距離感”が、
二世帯住宅の
大切なキーワード。

千金堂は、この目に見えない“こころの距離感”を
「きごころ」「きらく」「きまま」という3つの「きづかい」の尺度でとらえ、
心地よい距離感を感じる二世帯住宅をカタチにします。

二世帯住宅のノウハウがつまった
パンフレットをプレゼント!

二世帯住宅リーフレット

二世帯住宅の建築実例集やプラン、
間取りなど家づくりもっと知りたい方へ
無料でお届けしています。
お気軽にご請求ください。

パンフレットプレゼントはこちら

千金堂の家づくりラインナップ

家族と平屋に暮らす 広々ワンフロアを実現。
平屋建ての心地よいライフスタイル

平屋特集Webサイト

夢の屋上庭園 休日を屋上で過ごす贅沢を、
暮らしに取り入れてみませんか?

屋上庭園特集Webサイト

6つの常識 千金堂の家づくりの常識
千金堂の家づくりの常識 01 1000万円均一という価格設定 千金堂の家づくりの常識 01 1000万円均一という価格設定

1000万円均一という価格設定

家の本体価格に1000万円という基準を設けています。
1000万円は、素材や職人の質を落とすことなく耐震性と耐久性を確保し、安全で安心な家づくりへの必要十分価格です。

千金堂の家づくりの常識 02 安全と安心の確保 千金堂の家づくりの常識 02 安全と安心の確保

安全と安心の確保

“耐震等級「3」相当”と“直下率70%以上”という2つの設計基準に加え、独自の建物外形規格『ソリッドモジュール』を全加盟店で採用し、長期耐震性の確保に努めています。

千金堂の家づくりの常識 03 家族に合わせて自由度と安心を設計 千金堂の家づくりの常識 03 家族に合わせて自由度と安心を設計

家族に合わせて自由度と安心を設計

約600種類の『ソリッドモジュール』を活用して間取りなどをオーダーメイドでプランニングしていく方法と、自由設計の『千金フリー』。
家族構成やライフスタイルに合わせて、2種類の設計方法からお選びいただけます。

千金堂の家づくりの常識 04 標準もオプションもコーディネート 千金堂の家づくりの常識 04標準もオプションもコーディネート

標準もオプションもコーディネート

1000万円に含まれる標準仕様・設備は、webシステムからご家族が自由に選べます。
ご家族の趣味や個性、ライフスタイルに合わせて、家づくりを楽しくカスタマイズしていただけます。

千金堂の家づくりの常識 05 良い家づくりはヒトづくりから 千金堂の家づくりの常識 05 良い家づくりはヒトづくりから

良い家づくりはヒトづくりから

千金堂では、定期的に研修を実施するなど店舗スタッフや職人の育成に努め、良い家づくりのために常に学ぶ姿勢を持ち続けています。
スタッフ育成の取り組みの一環として、店舗評価制度も公開しています。

千金堂の家づくりの常識 06 ご家族が主役の家づくり 千金堂の家づくりの常識 06 ご家族が主役の家づくり

ご家族が主役の家づくり

家は工業製品ではありません。「どのように暮らしたいか」を、まずご家族の中で話し合うことがとても大事です。
ていねいに打ち合わせを重ね、ご家族が主役のオーダーメイドの家づくりをおすすめします。

pagetop