学部・学科紹介
インテリアの素材や配色など、ちょっとした気配りで生まれる
見た目にも暮らしにも彩りのある住空間を学びます。
予算も工程も後回しになりがちなエクステリア計画ですが、エクステリアの完成度は住宅における印象を決定づけます。
また、生活に潤いと癒しをもたらすエクステリアの役割は重要です。
この学科では、敷地と建物、周辺環境や街並みなどを考慮した最新のエクステリア知識を学びます。
「ニッポンの山が荒れ果てている」ことを知った日から始まったこの学問。
日本の山の良質な樹木を活用し、最新の技術、ノウハウによって伝統工法を最新の工法として蘇らせようと努力した結果、自信を持って誇れる独自の工法「SSF(SENKINDO SOLID FRAME)工法」が誕生しました。
そして私たちの次なる目的は、良質な樹木を育てる日本の山を蘇らせることにあります。
住宅は一生のうちで最も高価な買い物になるかも知れません。だから、つくり手である私たちの「顔」「人柄」が見えてこないと、お客様にはとても心配なことではないかと思います。
そのようなことから、webサイトやブログなどを通じて私たちのコトを素直に正直に表現してみようと考えました。
「家族全員で家づくりを考える」ことは、新居でのコミュニケーションの第一歩かもしれません。
私たちは、決して押しつけではないナチュラルなスタイルで、家族全員が参加できる家づくりの在り方を考えています。
そして、暮らしの質の向上とともに、ココロとカラダが美しく健康でいられる方法を効果的にお伝えする術を学びます。
地域密着型工務店のユニオンである千金堂だからできる、営業地域内のコトを調べ尽くす学科。
住宅建築はその地域の気候風土や街並みをあらゆる角度から分析し、できる限り建築に活かさなければなりません。
しっかりと腰を据えた活動は地域に根差した工務店だからこその役割であると考えています。
店舗の持つ家づくりへの素直な気持ちと、お客様の求めている情報を分かりやすくお伝えする方法を学び、お客様が安心して家づくりを行える環境作りを学びます。
住宅内において生活家電は急速な勢いで進化しております。
この進化をリアルタイムにいち早く情報収集し、分析し、私たちの手で住宅設計に生かしていかなければなりません。
ホームオフィス、ネットワーク、AV機器、防犯機器、エコ対応商品など、高度化する生活家電に対応する先端知識なしに良質な住宅を建築することは語れないと考えています。
建築資材や設備機器などは日々進化しています。
私たちはその進化のスピードに追随するだけでなく、常に新たな提案ができるよう学び続けなければなりません。
千金堂のテクノロジーはその優れた工法だけにとどまらず、千金セレクションタワー・千金デパートなどの充実、そして建築素材レベルに至るまで、商品知識を高めることが重要です。
これにより個性あふれる住宅建築が低プライスで実現できるようになるのです。
住宅における防犯とは、何よりもまずは家族を守ることを優先して考えなければなりません。
特に設計や施工上の工夫によって、狙われにくく、侵入しにくい環境をつくり、かつ低コストで実現できるものでなくてはなりません。
長年にわたるノウハウの蓄積と最新の犯罪情勢を知り、常にその対策を考えてまいります。
ストレスの多い現代社会において、家族とともに過ごす時間はとても貴重です。
ストレスに強い子供に育てるために、そして、ココロとカラダの両面から豊かに暮らしていくために、私たちは家づくりそのものを学び考えていかなければなりません。
私たちの暮らしをささえている照明。 LEDの普及に代表されるように、照明器具は日々進化しており、生活シーンに応じて適切にコントロールする手法や、これまでに確立されている最適 な設置計画といったセオリーについても学びます。
生活する方の心理にも影響を及ぼすといわれている照明。 お仕事から帰宅したご主人の疲れを癒す、お子様が勉強に集中できるようにするといったアドバイスにもお役立てしていきます。
快適な家づくりは、家を建てたあとのご家族の生活状況も考えてこそ。
お客様が安心して家づくりを行えるよう、住宅ローン、税制、ライフプランの提案ができる高度な知識を学びます。
家づくりを通じて一生のおつき合いになるかもしれないご家族様にとって、工務店・住宅会社に求める最大の要素はひょっとしたら安定経営なのかもしれません。
「建築は好きだけど、経営は苦手」という経営者は意外と多いものです。
千金堂では「完成保証制度」や「無理なく安定経営」を行うという方針のもと、ご家族様に安心して頂ける制度を数多く設け、経営を学んでいます。
将来に予想される出来事や夢を具体化しながら、家計収支のシミュレーションを通じて、住宅を建築した後に必要となる教育資金、余暇の資金、老後の 資金などを「見える化」することで、ゆとりのある住宅ローンとなっているかについて、確認できるようにしていきます。
漠然とした将来について、生活設計を具体的に考えるための機会を提供するだけでなく、家族それぞれの夢や希望を確認する場にもつなげていきます。
 資料請求はこちら!